ガス給湯器の修理・交換・スピード取付サービス 24時間受付対応

お湯のトラブルなら任せて安心!【給湯110番】 株式会社ユネット

給湯110番 フリーダイヤル 0120-338-110
携帯電話・PHSからもOK!お気軽にお問い合わせください!
湯ネット サービスエリア 神奈川・東京・千葉・埼玉
HOME とにかく今すぐ! とにかく安く! 安心のサービス お支払い お問い合わせ 会社案内

辞典

県新年度:予算案から エコ住宅に助成

家庭の二酸化炭素(CO2)排出量を減らそうと、省エネ機器などを設置した住宅への補助を始める。県産木材を使うことが条件。約4200万円を計上 した。県の石川耕三郎環境企画課長は「県産木材を使えば運送のエネルギーも減らせる。環境に優しい住宅への関心を高めてほしい」と話している。

県産木材を使った上で、高効率給湯器やペレットストーブ、LED照明などの省エネ機器を設置する新築・改築住宅が太陽光発電装置も設置する場合、 設置費として1キロワットあたり2万円を助成する。最大4キロワット、8万円が上限の予定で3200万円を見積もった。太陽光発電装置の設置費は、1キロ ワットあたり約65万円で、一般家庭では通常、3?4キロワットが必要という。

また、県産木材を使い、省エネ機器を設置した上で、高い断熱性・気密性が求められる次世代省エネ基準を満たした住宅を建設する場合は、1軒あたり50万円を助成する。20軒分計1000万円を計上した。公募して審査した上で、助成先を決めるという。

県は、県産木材を使ったCO2排出量ゼロの山形版エコハウスのモデルハウスを東北芸術工科大(山形市)に建設中。3月末の完成後は、モデルハウスで助成の相談も受けるという。【林奈緒美】

http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20100301ddlk06010012000c.html

water-space_rinnai-ruf-a2400saw-a.gif


このページのトップへ戻る   
給湯110番 HOMEとにかく今すぐ!とにかく安く!安心のサービスお支払い
作業風景お客様の声お見積もりお問い合わせ会社案内お客様情報のお取扱いに関して
給湯110番 24時間受付対応 フリーダイヤル 0120-338-110 携帯電話・PHSからもご利用頂けます
業界最速!快適お風呂宣言!お気軽にお問い合わせください!
お湯のトラブルなら任せて安心!【給湯110番】  株式会社ユネット <本社>東京都町田市南成瀬1-2-2 MSセンタービル4F
  みんなで止めよう温暖化