ガス給湯器の修理・交換・スピード取付サービス 24時間受付対応

お湯のトラブルなら任せて安心!【給湯110番】 株式会社ユネット

給湯110番 フリーダイヤル 0120-338-110
携帯電話・PHSからもOK!お気軽にお問い合わせください!
湯ネット サービスエリア 神奈川・東京・千葉・埼玉
HOME とにかく今すぐ! とにかく安く! 安心のサービス お支払い お問い合わせ 会社案内

辞典

潜熱回収型ガス給湯器 エコジョーズ

従来のガス給湯器の熱効率がおよそ80%であったのに対し、約15%高い95%の熱効率を実現させた新型のガス給湯器。

ガス給湯器では、水が通る熱交換器を燃焼によって生じた高温ガスに当てることで、ガスから熱を回収し温水を得る。このとき、従来型給湯器では熱交換後の排気ガスは200℃程度であり、燃料エネルギーのおよそ80%しか回収できていなかった。潜熱回収型ガス給湯器では、従来排出していた(一次)熱交換後のガスを二次熱交換器に当て給水を予熱する。二次熱交換器で排気温度を水の沸点以下の60℃程度まで下げることで、排気ガス中に含まれる水蒸気を液体の水とし、潜熱(凝縮熱)を回収できる。これによって、全体として95%程度の熱効率を実現し、液体の水となった水蒸気の分だけ排気量も少なくなる。2000年6月に高木産業が発売を開始した。

    * メリット
          o 毎年、国(一般社団法人 都市ガス振興センター)や地方自治体の導入補助が下りる時期があり、申請により補助を受けられるため、導入の際には確認する必要がある。
          o 効率が高まる分、必要とするガス使用量が減り、二酸化炭素排出削減と光熱費削減となる。
    * デメリット
          o 二次熱交換器から出るドレン水の排水処理が必要。
          o 周辺の金属を変色させる。
          o 湯沸かし時に運転音がする(約47db?52db)


このページのトップへ戻る   
給湯110番 HOMEとにかく今すぐ!とにかく安く!安心のサービスお支払い
作業風景お客様の声お見積もりお問い合わせ会社案内お客様情報のお取扱いに関して
給湯110番 24時間受付対応 フリーダイヤル 0120-338-110 携帯電話・PHSからもご利用頂けます
業界最速!快適お風呂宣言!お気軽にお問い合わせください!
お湯のトラブルなら任せて安心!【給湯110番】  株式会社ユネット <本社>東京都町田市南成瀬1-2-2 MSセンタービル4F
  みんなで止めよう温暖化