ガス給湯器の修理・交換・スピード取付サービス 24時間受付対応

お湯のトラブルなら任せて安心!【給湯110番】 株式会社ユネット

給湯110番 フリーダイヤル 0120-338-110
携帯電話・PHSからもOK!お気軽にお問い合わせください!
湯ネット サービスエリア 神奈川・東京・千葉・埼玉
HOME とにかく今すぐ! とにかく安く! 安心のサービス お支払い お問い合わせ 会社案内

辞典

石油給湯器

石油(灯油バーナーによる給湯器。経済的効果(燃費)を期待し浴槽などの多量給湯に用いられる。かつては燃焼制御技術の問題もあり比較的容量の大きい缶を内蔵する半貯湯式もしくはセミ貯湯式と呼ばれるものが多かったが、現在は必要量だけその都度加温して利用する瞬間式(直圧式)もある。

瞬間式は、細かい制御が可能なため、1℃単位での給湯温度設定が可能、缶体を持たないので、水道水の圧力のまま用いることができる。また、ガス瞬間 式同様、給湯時の水圧が上水道圧とほぼ同一であり、蛇口を捻れば直ちに点火・出湯するなどのメリットがあるが、その分構造・制御が複雑になり、本体価格は 高価である。また、ガス瞬間式同様に微小な流量では燃焼開始できなかったり、給湯能力を超過した出湯の場合、直ちに湯温の低下を来たす欠点がある。瞬間式 は本来、ガスの様に燃焼制御が極めて容易な燃料に用いられる物であるので、この点やや不利である。

これに対してセミ貯湯式は構造が単純なため瞬間式(直圧式)に比べて安価であるが、容積のある円筒の缶体を持つ為法規制を受けかつては圧力上限が 0.1Mpaとされていて給湯時の水圧が低く(但し最近は高圧型0.2Mpaもある)、使用開始時缶の水を予め温めなければならないので、数十秒程度の待 ち時間が発生する。温度設定が「熱い?ぬるい」などの感覚的な設定しかできない等の制約がある。反面、低圧であるので在来の太陽熱温水器との結合は極めて 容易であり、缶の湯量があるので湯温の乱高下も比較的緩和される。

かつてはランニングコストの面から、寒冷地、都市ガスの供給の無い地域での採用が多かったが、原油価格の高騰やオール電化の普及に伴い、電気給湯機へシフトする傾向にある。

  • メリット
    • 石油が安価なときは、パワフルな割に経済的。
    • 即湯器のため、実用上の限度水量がない。
    • 特に低圧の半貯湯式は太陽熱温水器との接続が容易である。
  • デメリット
    • 石油が高騰した時は、値段に直ぐ反映されてしまう。
    • 石油独特の臭いやバーナー作動音がする。湯沸かし時の運転音は約47db?52db。
    • 大型の燃料タンク設備が必要。
    • 定期的に給油が必要。
    • 低圧の半貯湯式で2階へも給湯する場合や特にシャワーを高圧にする場合はポンプの付置が必要。


このページのトップへ戻る   
給湯110番 HOMEとにかく今すぐ!とにかく安く!安心のサービスお支払い
作業風景お客様の声お見積もりお問い合わせ会社案内お客様情報のお取扱いに関して
給湯110番 24時間受付対応 フリーダイヤル 0120-338-110 携帯電話・PHSからもご利用頂けます
業界最速!快適お風呂宣言!お気軽にお問い合わせください!
お湯のトラブルなら任せて安心!【給湯110番】  株式会社ユネット <本社>東京都町田市南成瀬1-2-2 MSセンタービル4F
  みんなで止めよう温暖化