ガス給湯器の修理・交換・スピード取付サービス 24時間受付対応

お湯のトラブルなら任せて安心!【給湯110番】 株式会社ユネット

給湯110番 フリーダイヤル 0120-338-110
携帯電話・PHSからもOK!お気軽にお問い合わせください!
湯ネット サービスエリア 神奈川・東京・千葉・埼玉
HOME とにかく今すぐ! とにかく安く! 安心のサービス お支払い お問い合わせ 会社案内

辞典

電気給湯機

電熱ヒーターを使うタイプと熱交換を使うタイプに分かれる。深夜電力(電力会社や契約メニューによって異なる。東京電力の 一例では、午後11時から翌朝午前7時までの時間帯に使用した分に限り、電気料金単価が一般電気料金単価より割安となる契約)の割安な単価適用時間帯を使 い、貯湯タンク内に85℃程度に沸かした湯を150?560リットル程度蓄えて、昼間に給湯使用する。昼間時間帯でも運転することが可能であるが、ランニ ングコストメリットを享受するためにもタイマー制御等を用いて深夜電力時間帯に稼働するように設定する方式が普及している。

  • 共通メリット
    • 給排気設備は不要なため、設置場所の制限が燃焼式給湯器に比べ少ない。
    • 設置場所では排気がなく、空気を一切汚さない。
    • 季節別時間帯別電灯、時間帯別電灯、深夜電力、融雪用電力といった割安な電気料金プランが使える。
    • ガスや灯油の配管工事代を必要としない。
  • 共通デメリット
    • 契約や運転時間帯により電気代が通常契約より割高となるため、給湯不足とならないタンク容量の機種選定が必要となる。
    • 貯湯タンクの設置場所が必要。集合住宅では設置場所も床面積に含まれるが、自治体によってはエコキュートの設置面積分の容積率を緩和している場合がある。
    • 即湯器ではなく貯湯式のため、給湯能力に上限がある。
    • 水圧が低い。ガス給湯器と同等に高めるためには別途加圧ユニットが必要な機種がある。ただし、一部の機種では水圧が高い水道直圧式もある。


このページのトップへ戻る   
給湯110番 HOMEとにかく今すぐ!とにかく安く!安心のサービスお支払い
作業風景お客様の声お見積もりお問い合わせ会社案内お客様情報のお取扱いに関して
給湯110番 24時間受付対応 フリーダイヤル 0120-338-110 携帯電話・PHSからもご利用頂けます
業界最速!快適お風呂宣言!お気軽にお問い合わせください!
お湯のトラブルなら任せて安心!【給湯110番】  株式会社ユネット <本社>東京都町田市南成瀬1-2-2 MSセンタービル4F
  みんなで止めよう温暖化